マイホームとモデルルームの違い

マイホーム購入を考えると、ハウスメーカーの広告やCMがよく目につくようになります。
一番身近で他社との比較ができるのはハウスメーカーの広告です。
土地や地域の相場がわかりやすいですし、間取りなども記載してあり、イメージがつかみやすくなります。
その他に、ハウスメーカーの売りとしては、住宅展示会があります。
住宅展示会では、モデルルームがあり、玄関からキッチン・ダイニング等すみずみまで見ることができます。
収納スペースなども見られますので、一番現実見があります。

マイホーム購入の土地や地域がある程度決まってきたら、モデルルームに足を運んでみましょう。
モデルルームへ2度3度と何度ども足を運ぶことで、その土地や周辺の生活情報が得られます。
交通の便や、学校までの所要時間、役所の有無、商店街やスーパーが近くにあるかなどが細かくわかります。
晴れている日と雨の日での土地の違い。平日と休日では、電車やバスなどの交通の便が異なってきます。
また、平日の昼間や夜間に、周りの道路や工場による騒音などがないかなども調べる必要があります。
日当たりも重要となってきます。

モデルルームへ行く際には、できるだけ家族と行くようにし、家族みんなが納得する住まいを購入することが大切です。
家族で行く時には、それぞれ住宅のどこをチェックするか、事前に話し合い見学に行くと効率よく住宅をチェックできるでしょう。

マイホームは人生の中で一番大きな買い物です。そして、長く住み継いでいくものです。
マイホーム購入後、快適な生活を送るためにも、じっくり計画を立ててマイホームを購入しましょう。