頭金はいくらいる?

マイホームの悩みの一つとして、資金面の悩みは尽きません。
ローンを組めるからと言って、毎月の生活水準もできれば下げたくはないですよね。
せっかくのマイホームを手に入れたのに、ライフスタイルが崩れてしまい、家族がバラバラなんてこともあります。
自分達のライフスタイルが崩れないようマイホームを購入するにはどうしたらよいのでしょうか。

まず、よく言われるのが頭金です。マイホームの為に貯金をしている方は、「頭金」を貯めているのです。
頭金とは、マイホーム購入額のいくらかを最初に払ってしまうお金です。
そして、ローン返済を少しでも減らそうと言う計画なのです。マイホームは人生で最も多額な買い物です。
と言うことは、ローンも多額になってくるわけです。それと共に金利が付きます。
総額にすると1%の金利でも3000万のマイホームを購入したとしたら、金利だけで年間30万です。
例えば頭金なしで3000万のマイホーム購入をした際、2.75%金利で年間80万越えの金利が発生してきます。
80万あれば家具一式揃いますよね。

では、頭金はマイホーム購入額の何割位あれば毎月の生活を無理なく過ごすことができるのでしょうか。
よく言われるのが「物件価格の2割」です。
これは、金融機関が融資してくれるのが物件価格の8割というケースが多いからです。
2割プラス諸費用で200万位かかります。
ですから、3000万のマイホームを購入する場合、3分の1位必要となってくるでしょう。
最近では、頭金ゼロで購入できる物件も多くなってきています。購入する際の、計画はお忘れなく。