フラット35

マイホームを購入する際には、ほとんどの方が住宅ローンを利用します。
マイホームは人生で一番大きな買い物です。少しでも資金を抑えたいと思うのは当たり前ですよね。
住宅ローンの融資額は巨額で、返済金利0・1%でもかなりの額になってきます。
しっかりと計画的に利用する必要があります。

最近、住宅ローンのCMで「フラット35」というのをよく耳にしますが、フラット35とは従来の住宅ローンと何が違うのでしょうか。
フラット35のメリットとしてあげられるのが、「長期固定金利型」と言って、借入の際に毎月の返済額が決定します。
ですから、35年もあるローン期間を計画的に過ごしやすく、ライフプランを立てやすいのです。
低金利の時期に融資を開始すると、将来的に低金利を確定できます。

また、フラット35は保証料がかからず、保証人も必要ないです。
保証料がかからない分、他の諸費用や必要家具等に、本来必要な保証料が資金として回すことができます。
マイホーム購入に巨額な資金がいるように、諸費用もかなり必要になってきます。保証料無しはお得ですね。

そして、繰り上げ返済の手数料がいりません。
ローンを返済している最中に、まとまった返済ができた等の、返済条件を変更する際に、手数料が発生しません。

その他、返済中に万一のことがあった場合や、返済方法の変更等、融資開始してからもサポートしてくれます。
このようなメリットが一番選ばれる理由となっているのでしょう。