マイホーム購入の資金

家庭を持ったり子供ができたりすると、将来設計や夢が膨らみますよね。
その中でもマイホーム購入の夢を持っている方は多数いると思います。
一概にマイホームが欲しい!と思っていても、一生に一度の大きな買い物です。
無計画で購入すると後々痛い目にあうことになります。

まずは資金を貯めることから始めましょう。マイホームはほとんどの方がローンを組み購入します。
ローンとは月々に支払っていく、言わば金融機関への貸しです。
借りたお金を金融機関に返済していくのですが、ローンには金利が付きます。
金利は借りる額が多ければ多いほどプラスされてきます。
マイホームは人生で一番大きな買い物なので、普段の買い物とは桁違いな額です。
ですから金利も桁違いな額になるわけです。金利だけでもかなりの資金が必要となってきます。

そこで、その金利を減らすにはどうしたらいいか?
ローンを減らすことです。ローンを減らすと言うことは、マイホームの為の貯蓄をし、頭金に回すのです。
頭金があればあるほど毎月の返済や金利も減ります。

最近では、当たり前のように「頭金ゼロでマイホームを手に入れる」などのうたい文句で広告が出回っています。
金融機関は返せる見込みさえあれば貸してくれるようになってきているのです。
従来では借入額は購入価格の8割でした。残りの2割の頭金をという言葉が定着し、「頭金は2割」という常識となってきたのです。

ローンを組むことも借り入れることも審査は必要ですが、勤続年数や借金癖がなければ借り入れることは簡単です。
ですが、金利もプラスされ返済しなければいけないことを忘れず計画的に夢のマイホームを手に入れたいですね。