マイホームとハウスメーカー

一概にマイホームを建てたい!と思っていても、現実は、「マイホームが欲しいけど、どこから情報を得ていいのかわからない。」「何から始めていいのか全くわからない。」などの悩みが付き物です。

まずは、「百聞は一見にしかず」です。マイホームというものを目で見てみるのが一番早い方法ではないでしょうか。
代表的なのがハウスメーカーです。
ハウスメーカーとは、広告・CM等で宣伝し、住宅展示会などを行っている、言わば大手の住宅ブランドです。

ハウスメーカーは、広告・パンフレットのような紙面以外に、展示場やモデルハウスなどがあります。
住宅購入の際、実際にどのような家造りができるのか、目で見て確かめられるのでとてもわかりやすいです。
最近では、同じような家を大量に建て、売りに出すことで、コスト削減をしているので割安となっています。

しかし、ハウスメーカーと言えば広告やCMに膨大な費用をかけています。
その宣伝費が私たちマイホームを建てる際に払う資金に、いくらかが含まれているのです。
ですから、コスト削減の為に、実際に家を建てる際、小さな代理店や工務店に頼むことが多いのです。
大工が建てた家に比べると、品質面ではとても劣ります。

また、営業スタッフの信頼度がかなりないと、施工や設計も行き届かないケースもあります。
マイホームを建てたはいいが、営業スタッフが代わってしまい、アフターケアが不安だという悩みも少なくありません。
このことを踏まえ、依頼先をよく検討する必要があります。